HardVault: Application for iPhone

「HardVault」を購入いただき、どうもありがとうございます。 本サイトでは、アプリケーションのサポート情報などを提供しております。

概要

「HardVault」は、 銀行口座やパスワードなどの秘密の情報を安全に保管するためのアプリケーションです。 情報の管理方法は、カテゴリと呼ばれるフォルダ形式を採用しています。 各情報は必ずいずれかのカテゴリに所属します。 カテゴリには、パスワードの設定が可能です。 保管されるテキスト情報は、自動的に暗号化されます。 また、パスワードによってロックできます。 さらに、五段階のお気に入り機能とタグ機能が利用できます。

特徴

カテゴリにパスワードを設定した場合、 そのカテゴリ内で管理されている項目は、 お気に入り画面とタグ画面には表示されません。

データ構造

本アプリでは、 テンプレートとしてユーザが自由に管理する情報のデータ構造を作成できます。 利用可能なデータ型を以下に示します。 これらのデータ型を組み合わせて、必要に応じてテンプレートを作成して下さい。

データ型

文字列
一般的な短文を保存する型
数値
0から9までの数値のみの組み合わせを保存する型
文章
改行などがある長文を保存する型
パスワード
パスワードなどの文字列を保存する型
入力時にパスワード自動生成機能が利用可能
時刻
時分秒の時刻を保存する型
日付
年月日の日付を保存する型
日付と時刻
年月日と時分秒を保存可能な型
URL
ウェブサイトなどの URL を保存する型
閲覧時にはブラウザを起動可能
メールアドレス
Email アドレスを保存する型
閲覧時にはメールを送信可能
電話番号
電話番号を保存する型
閲覧時には iPhone であれば電話が可能
住所
都道府県から記述する日本国内での住所を保存する型
閲覧時には地図表示可能(ただし、正しく変換できない場合は表示不可)
画像
iPhone のフォトライブラリからのデータを読み込んで保存する型
写真
iPhone のカメラ機能を利用して撮影した写真を保存する型
バイナリデータ
任意のデータを保存する型
現時点では Dropbox が有効な場合は Dropbox からのデータを読み込んで保存する

Dropbox との連携

「設定」アプリを起動して、「Hard Vault」項目の Dropbox 機能を有効にすると、 Dropbox からデータの取り込みが可能になります。 Dropbox 機能が有効になると、バイナリデータ型の利用が可能になります。 バイナリデータ型を含むテンプレートを作成して利用すれば、 Dropbox から任意のデータを取り込んで保管できます。 Dropbox から取り込んだデータは、連携可能なアプリがインストールされていれば、 そのアプリに処理を委譲できます。

その他

写真や画像上の長押しでカメラロールに保存できます。

注意

パスワードを忘れた場合は、二度と保管している情報へのアクセスはできません。 絶対にパスワードを忘れないようにして下さい。 特に、多重パスワード認証を実施している場合は、 一つでもパスワードを忘れると情報へのアクセス不能状態に陥ります。

更新履歴

現在までの「HardVault」の更新履歴です。

既知の問題およびバグ

現時点までに発見、および報告されている 「HardVault」の既知の問題とバグです。

ToDo

「HardVault」の ToDoです。